Skip to Content

きちんとした接客を

Written on 1月 21, 2016 at 12:26 PM, by

性風俗バイトを始める際に、できるだけ、安全かどうかなどを下調べしておくのは前提として重要です。お給料と、サービス内容を知って、それでOKな場合は、できるだけ指名が入るようにしたいものです。同じ働くなら、たくさん稼いだ方がいいからです。基本的にリピーターさんが来てくれるようにするのがどんな商売でも一番重要です。いいお店はいいお客が作ると言いますが、リピートしてくれるお客さんが感じがいい人、優しい紳士ばかりなら、それに越したことはないのです。そのためには、まず基本的なサービスをしっかりとこなすことです。ちゃんと支払った額のサービスをされないと感じたお客さんは二度と指名しようと思わないでしょう。次に、お客さんをリスペクトすることです。きちんとお金を支払ってくれた人なのだから、いやいやな態度をとらずに、誠実なサービスをしましょう。そして、サービス外のプレーをしようとする人には、流されずに、きちんと断ることが重要です。きちんとサービスをしていれば、サービス外の事を頼んで、断れたとしても、お客さんは怒ったりしませんし、怒るようなお客さんは二度と指名してもらわなくて結構です。そのかわり、常識あるお客さんを大切にしましょう。

桜町は風俗店がいっぱい

Written on 5月 26, 2015 at 5:16 PM, by

土浦市桜町のファッションヘルスでバイトしてます。桜町は筑波研究学園都市に近いんだけど、風俗店がたくさんあるんですよ。ソープのお店は川崎の堀之内の次に多くて、北関東では最大の歓楽街なんですって。研究とかされている先生方って、夜は、エッチな人が多いのかしら。それも面白いわね。OLのコスプレとかセーラーに目がなかったりして。

先生方だって男性ですもの、そりゃエッチでしょ。普通だわ。私のお店はヘルスだから、セックスはできないんです。お店の決まり。デリヘル嬢さんたちは、外に出ているから、お客さんとお話してOKとかもあるんですけど、お店で始めちゃうほど、私は勇気無いもの。ホント言うと、したいんだけどね。

だって、お口でしてもらっても満足できないだろうなって思うもの。かと言って「入れたいでしょ」なんて言ったら、誘っているような感じになって、お客さんがその気になっちゃったら大変だしさ。

かわいそうだけど、手とお口で我慢してもらってるの。できる範囲では、サービスしているわ。時々だけれど、おしりの穴もペロペロしてあげるんだから。ガバッて迫ってこられたらどうしようとかも少し思うけど、お店だからさ、デリヘルだと怖いかもしれないけれど。桜町に来たら、遊んで行ってね。綺麗な子、いっぱいいるから。

PR
土浦デリヘル かわいい熟女&おいしい人妻

風俗に行きたくなってしまったのは大久保限定

Written on 2月 23, 2015 at 6:26 PM, by

山の方から来た農家をしている知人に誘われて大久保にある風俗へと足を伸ばしました。

大久保には人生で五度ほどいっているのですが馴染みの店はない状態です。

この知人は風俗に行き慣れているのでいわば情報通として東京全般に詳しいので助かっています。

大久保の風俗自体さほど行ったことがないので素人にはありがたい存在ですから無碍にはできないのでした。

風俗の好みは多少特殊なんですがすっきりできればなんでもいいので任せました。

ごくごくスタンダードな風俗に案内をしてもらったのもつかの間女の子に相手をしてもらって十分で恋に落ちてしまったのです。

育ってきた境遇にも納得といいますか共感できる部分があるために気持ちが入ってしまいます。

変に紳士ぶる必要はないと判断してやることはやってきましたがこの子をサポートするためにしばらく大久保通いが始まるのかもしれません。

夢中になりすぎないように気をつけながら夜の遊びをできると自負していますから心配は無用です。

養う家族もいますから火遊びもほとほとにしておかなければとキモには命じて置きます。

ただしお小遣い制ですから通える回数は月に二回ぐらいが限度なのではないでしょうか。

それでも役に立てるならと考えているのでした。

現役風俗嬢の友人の心境

Written on 12月 19, 2014 at 12:42 PM, by

現役風俗嬢をしている友人がいます。

彼女とはたまにご飯を食べに行くのですが、風俗嬢についてよく語ってくれます。

彼女は風俗嬢になったことで、いろいろな人生観のある人とお話をすることができてすごくよかったと言います。
体を使ってする仕事ですが、それだけではないと言います。

接客態度しだいではお客様がたたなかったりするので、人としての最低限のマナーはしっかりしておかなければ仕事は勤まらないと言います。

友人は、将来自分のお店を持つのが夢だと言います。
そのためにも接客の仕事はしっかりこなさなければいけません。

友人はいつも仕事をするにあたって、お客様に満足してもらい、「ありがとう」と言われることを目標にしていると言います。

風俗嬢には、いろいろな動機がありますが、風俗で稼いでいる人はほとんどの人がしっかり思いを持っていて、自分をしっかり持っているんだろうなと思いました。

そして、風俗の仕事をするようになってからは、体調管理と、美容にも気をつけるようになったそうです。
風俗の仕事をしていなかったら日常生活も怠けていたかもしれないと言います。
時間にメリハリがつくようになったことは風俗嬢になったことへのプラスアルファーだと彼女は言います。